平成27年度中国本部基本施策

●「行動し発信し地域に展開する公益社団法人日本技術士会(以下、本会と呼ぶ)」
  として、技術士の資質向上、社会貢献活動の推進、戦略的な情報発信及び地域に密着した活動の展開により、会員サービスの充実と技術士の知名度向上を図り、会員拡大を早期に実現する。

1. 建設系3部会の設置で全20部門に整備された部会と委員会の連携強化及び活動の活性化により、多様なCPD機会を提供し、会員サービスの充実を図る。各部会は関連学協会との連携を深め、効果的な活動に努める。

2. Web会議の活用等により、統括本部・地域本部・県支部と連携したCPD行事開催を推進し、会員サービスの地域格差を解消する。

3. 会報やホームページの充実、並びに中国本部設立50周年記念誌の発刊や各種行事の一般公開の促進等により、会員および社会への戦略的な広報活動を展開する。

4. 教育機関等への技術士制度の普及・啓発活動、修習技術者への支援強化及び若手技術士活動の活発化により、会員の底辺を拡大する。

5. 広島土砂災害の復興支援、大学・高専への講師派遣や小中学生に対する理科教育等の教育支援、さらには国際交流、地域振興などの社会貢献活動に積極的に取り組み、技術士の存在意義を社会に示すことで技術士の知名度向上を図る。

6. 技術士の活用促進のため、産学官の関係機関への働きかけと技術士事務所開業のための支援を行う。

7. 会員サービスの地域格差是正と地域的な活動の活性化を図り、会員拡大を早期に実現するため、岡山県支部に引き続き、他県でも県支部設立に向けた取り組みを推進する。

8. 事業活動の充実・強化のため、会員拡大はもとより、協賛団体及び会誌購読者を積極的に勧誘し、安定的な財政基盤を確立する。

9. 以上の諸施策を岡山県支部や他の県技術士会と緊密な連携により推進し、各県での本会活動の浸透・活性化を図る。


copyright©2002-2011 IPEJ-Chugoku.

バナースペース

公益社団法人日本技術士会 中国本部

〒730-0017
広島市中区鉄砲町1−20
        第3ウエノヤビル6階
TEL 082-511-0305
FAX 082-511-0309