機械/船舶海洋/航空宇宙部会(通称:機械部会)

1.ごあいさつ

  この度、大江前部会長から機械/船舶・海洋/航空・宇宙部会(通称、機械部会)の部会長職を引き継ぎました。
  本部会は、中国地方のエネルギー関連、造船造機関連、自動車・輸送機器、医薬医療機器、化学、食品、教育機関、研究所、官公庁など多様な業種の方々から幅広くご参加頂き、前会長のリーダーシップの元、部会幹事会にて協議し活発な活動を行ってまいりました。これからもこの路線を継承するとともに、認知度の向上や会員増など長年の課題改善に向けて、業種毎の特徴ある技術や新分野・新技術の紹介、および、異分野間の交流に積極的に取り組みたいと思います。
  また、地域的にも中国各県から幅広く参加いただいておりますので、各県支部の御協力の下、各地域へのWEB中継などで更に多くの皆様のお役に立てる、参加しやすい部会活動を心がけたいと思います。不慣れではございますが、皆様の御支援宜しくお願い申し上げます。

2019年(令和元年)6月吉日
機械/船舶・海洋/航空・宇宙部会
(通称:機械部会)
部会長 井 英夫

2.部会のご紹介

【部会の名称】

  正式名称は「機械/船舶・海洋/航空・宇宙部会」です。
  歴史的経緯と機械部門の会員が多いことから、通称「機械部会」と呼んでおります。

【部会の会員】

  日本技術士会中国本部の機械部門、船舶海洋部門および航空宇宙部門の全員が部会員となっています。

部会員の状況          2019年6月29日現在

鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 合 計
正会員 2 3 16 53 15 89
準会員 4 1 3 24 4 36
合 計 6 4 19 77 19 125

【部会の目的と基本方針】

  日本技術士会中国本部の「『行動し発信し地域に展開する公益社団法人日本技術士会』として、技術士の資質向上、社会貢献活動の推進、戦略的な情報発信及び地域に密着した活動の展開により、会員サービスの充実と技術士の知名度向上を図り、会員拡大を早期に実現する。」を基本施策として、これに向け次の5つの基本方針を掲げています。

2019年度 部会事業計画の基本方針
  1)中国本部会員・他部門との交流による部会への要望の把握
  2)CPD行事・機会の提供、会員サービスの向上;−
        統括本部(機械部会を中心として、船舶・海洋/航空・宇宙部会)セミナーへの積極的なWEB参加・交流
  3)部会の活性化と会員拡大(広報活動の活性化)
  4)PDCAを回しながら会員みんなによる機械部会
  5)中国本部基本施策への積極的参画

【2019年度 主な年間行事】

(1)部会行事として2回程度を計画する。
      ・例会・講演会: 2019年6月29日(土) (第3ウエノヤビル コンファレンススクエアM+)
      ・合同見学会 :9月20日(金) (機械/電気情報/化学金属部会合同見学会)
(2)統括本部の機械部会及び船舶・海洋/航空・宇宙部会講演会のWEB中継を16回程度開催する。
      (現在の計画は次の通り)
          機械部会は1月及び4月を除く毎月第2金曜日18:30〜20:30 2019年5月度〜2020年3月度
          船舶・海洋/航空・宇宙部会講演会は奇数月の最終土曜日14:50〜17:00,2019年5月度〜2020年3月度
(3)部会幹事会を「前期」、「中期」、「年末」及び「後期」の4回程度開催する。
      前期: 5月18日(土)13:30〜19:30 (例会・1か月前程度狙い)
      中期: 9月 7日(土)13:30〜17:00 ( 9月第1土曜日)
      年末:12月14日(土)13:30〜17:00 (12月第2土曜日)
      後期: 3月14日(土)13:30〜19:30 ( 3月第3土曜日)
(4)その他
      上記基本方針に沿うべく、中国本部、部会員要望等により、可能な範囲で講演会や社会貢献活動・事業に
      前向きに展開する。


バナースペース

公益社団法人日本技術士会 中国本部

〒730-0017
広島市中区鉄砲町1−20
        第3ウエノヤビル6階
TEL 082-511-0305
FAX 082-511-0309