農業/森林/水産部会(通称:農林水産部会)

1.ごあいさつ

   中国本部農業/森林/水産部会は2010年(平成22年)に設立し、今年で12年目を迎えております。
   この間、中国本部内では早期となる2014年(平成24年)から統括本部農業部会と連携し、講演会Web中継に取組み、2018年(平成30年)より県支部会場も参加して、幅広い技術の習得及び研鑽の場を会員に提供してきました。現在では統括本部水産部会とも連携し講演会Web中継の機会を拡大しており、こうした取組みから当部会の年間CPD実績は約30時間となっております。
   また見学会は自然環境との調和技術で共通する、上下水道部会、環境部会との合同見学会を実施してきており、中国県内の多種多様な現場や施設の見学を行っております。
   そして年に1度の主要行事である例会・講演会では、その年のテーマを決め、時代のニーズに沿った最新の講演内容で実施しております。今後も、こうした取組みにより、会員の資質向上、会員相互の親睦・交流、部会員の拡大、産学官など関係機関との連携強化による技術士の知名度向上、地位向上及び社会貢献などを活発に展開してまいります。

2021年8月  農業/森林/水産部会 部会長 峯岡静彦

2.部会紹介

(1)部会の名称 農業/森林/水産部会(通称:農林水産部会)
(2)部会の会員 技術士会中国本部の農業、森林、水産部門の全員が部会員
(2021年3月現在)
地区 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 合 計
正会員 13 7 19 20 7 66
準会員 0 2 1 4 1 8
合 計 13 9 20 24 8 74
(3)部会の目的

幅広い技術の習得・研鑽及び交流を通じた「会員の資質向上」と「会員相互の親睦・交流」及び「部会員の拡大」、また産学官など関係機関との連携強化による「技術士の知名度向上」、「地位向上」及び「社会貢献」などを活発に推進する。

(4)基本方針(2021年度第1回幹事会議事より)

@ 統括本部の農業/森林/水産部会との連携及び他地域本部との連携
A 各県支部部会員との連携の強化
B 関係機関との連携の強化
C 部会員の拡大
D 担い手育成行事への参画

(5)2022年度行事予定

@ 部会幹事会(6月、8月、2022年2月)
A 統括本部農業部会、水産部会講演会のWeb中継を 年10回程度実施
B 例会・講演会(9月)※2050年ゼロカーボンニュートラル宣言を受けて今年のテーマは環境
C 見学会(上下水道部会、環境部会との合同見学会であるが、今年度はコロナ対応で中止)

活動報告(添付資料による)

2019年度活動報告

2020年度活動報告

部会幹事会資料(会員限定)

2019年度: 2019年度幹事会第1回    2019年度幹事会第2回    2019年度幹事会第3回

2020年度: 2020年度幹事会第1回    2020年度幹事会第2回    2020年度幹事会第3回


バナースペース

公益社団法人日本技術士会 中国本部

〒730-0017
広島市中区鉄砲町1−20
        第3ウエノヤビル6階
TEL 082-511-0305
FAX 082-511-0309