「専門家の【知っ得】解説」のご案内    戻る

1.概 要

  今年度から、中小企業と専門家(技術士)間のハードルを低くして連携が取れるよう、またマッチングの機会を設けることを目的に、広島県中小企業団体中央会様が毎月発刊される中央会会報「中小企業ひろしま」の「専門家の【知っ得】解説」として、技術士による連載がスタートしました。毎月、部門の違った技術士が、最新の技術トレンドや課題解決情報を提供しています。

2.本連載の趣旨

  中小企業の経営者に対して、「日本技術士会にはいろいろな専門家がいて力を貸してくれそうだ」ということを理解してもらい、それによって、課題を抱えている企業の掘り起こしを行い、その課題解決を図るというものです。

3.今後の予定

  契約は1年間となっていますが、読者の反応を見ながら進めていて3年間継続の要望がありますので、しばらくは続きます。
  中小企業に情報発信されませんか!執筆を希望される方は、下記にご連絡ください。
     活促リンク E-mail:katsuyou◎ipej-chugoku.jp(◎は半角の"@"としてください)

以 上

リンク    テーマと著者

2022年度

4月号(Vol.1)
「技術的な困りごとは技術士に相談を」大田一夫 中国本部長(建設)
5月号(Vol.2)
「中小企業は脱炭素化にどう取り組むか」岡村幸壽 (電気電子・建設・総合技術監理)
6月号(Vol.3)
「カーボンニュートラルに向けた省エネ」向井利文 (機械)
7月号(Vol.4)
「中小企業のデジタル化と情報システムのBCP」長原基司(情報工学・総合技術監理)
8月号(Vol.5)
「機器開発の潮流変化と導入の課題」盛田直樹(電気電子・機械)

copyright©2002-2021 IPEJ-Chugoku.

バナースペース

公益社団法人日本技術士会 中国本部

〒730-0017
広島市中区鉄砲町1−20
        第3ウエノヤビル6階
TEL 082-511-0305
FAX 082-511-0309