社会貢献委員会

1.ごあいさつ

  社会貢献委員会は、2019年4月に承認いただいた歴史の浅い委員会です。
  2012年11月、安芸太田町で開催された「第52回広島県へき地小規模校教育研究大会(芸北大会)」でCoREFのジグソー学習の公開授業に技術士会として中国本部が参加しました。これを機に安芸太田町との連携が始まりました。
  2013年からは、理科教育研究会として、もの作り体験を中心に小中学校の児童・生徒さんに様々な分野の工作・実験等を通して理科・科学に関する興味を醸成する活動をしてきました。特に2018年からは、Scratchによるプログラミング教育にも取り組み、教職員の方にも大変興味を持ってもらいました。
  会員相互の研鑽と交流、公的機関・企業等との連携による事業を通して会員の資質・能力の更なる向上、技術士の活用機会拡大及び地位向上などの活動を行っています。

2021年11月
委員長 近藤 寿志

2.社会貢献委員会の所掌事項

社会貢献員会は次の所掌範囲を基本として活動しています。
  (1) 社会貢献活動の総合的な管理、企画、実施
  (2) 理科教育支援

3.活動内容

現在の年間の委員会活動は、概ね次のとおりです。
  (1) 安芸太田町「科学アカデミー」の計画・実施(11月〜6月計画 8月~10月で3回実施)
  (2) クラレテクノ「こども科学教室」の計画・実施(4月〜6月計画 8月実施)
  (3) 大学・高専・企業との連携による「科学・工作教室」の実施(適宜)
  (4) 理科教育支援活動(適宜)
  (5) 事業委員会の計画する事業活動への参画(適宜)

4.社会貢献委員会からのお願い

小学生・中学生との活動は、毎回新たな感動と発見をもらいます。
  興味を持って、安全に楽しんでもらえるテーマの選定・試作・準備には多くの時間を要しますが、参加してくれた児童・生徒さんたちの笑顔を見ると疲れも飛んでいきます。
  また、試作・準備の段階は、新たな知識の習得・創意工夫も必要で、まさに自己研鑽の良い経験となります。
  委員相互の連携を深め、無理のない範囲で楽しみながら委員会活動ができるよう取り組んでまいります。ご興味のある方の積極的なご参加・支援をお願い致します。

理科教育研究会からの該歴はこちら

活動報告

2021/10/16
活動報告  
令和3年度 第9回安芸太田町科学アカデミー 第3回を開催しました。
2021/09/04
活動報告  
令和3年度 第9回安芸太田町科学アカデミー 第2回はコロナ禍により中止となりました。
2021/08/21
活動報告  
2021年 クラレテクノ夏休みこども科学教室はコロナ禍により中止となりました。
2021年 クラレテクノ夏休みこども科学教室のパンフレットはこちら
2021/08/03
活動報告  
令和3年度 第9回安芸太田町科学アカデミー 第1回を開催しました。
令和3年度 第9回安芸太田町科学アカデミーのパンフレットはこちら

2020年度活動報告

2019年度活動報告

2018年度活動報告(理科教育研究会)


copyright©2002-2021 IPEJ-Chugoku.

バナースペース

公益社団法人日本技術士会 中国本部

〒730-0017
広島市中区鉄砲町1−20
        第3ウエノヤビル6階
TEL 082-511-0305
FAX 082-511-0309